読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狸系の里 シーズン2

はじめの一歩、二歩、散歩・・

Y. キルピネン 岸辺にて 2

岸辺にて 1に続けて岸辺にて 2を訳して見ました。翻訳にはトリオレコード フィンランド歌曲集(Stereo PA.1016)の歌詞カードを参照しました。この曲も、日本歌曲みたいな(筝で伴奏したら一興かな、と思わせる)印象だったのですが、言葉の方は深刻ですね。

岸辺より Ⅰ、Ⅱとも、翻訳するときに、母音を追加して「多分この単語」と思って訳した単語があります。外していたら、訳が全然違っているかもしれません・・・

 

-------------------------------------------------------------------------

 

岸辺より Ⅱ

紅の夕空に炎が飛び散り、

しばし水面に立ち止まる。

舟は港に眠り、海原には見えることがない。

夕焼けを見ながら、私はすべてを投げ出してしまいたい。

私が得られなかったものすべてを、

生きることに関わるすべてを。

 

Y.キルピネン

信楽