狸系の里 シーズン2

はじめの一歩、二歩、散歩・・

夏の夜

岸辺よりIIから間が空いてしまいました。参考した資料は、岸辺にてI、IIと同様、トリオレコード フィンランド歌曲集(Stereo PA.1016)の歌詞カードです。キルピネンの曲は7曲収録されています。一応すべて訳してみたので、続けます。

それにしても、すべての音がなくなって、夏の夜はまだ白夜の明るさがあるからよいとして、冬になったら、とても怖いでしょうね。

 

-----------------------------------------------------------------

 

夏の夜

気がつく限りすべての場所は眠りにつき、村全体が眠っている。

心にしみるアコーディオンがゆっくりと遠ざかってゆく。

すべての音が徐々に姿を隠し、

夜が帳をおろしてゆく。

もし私の悲しい記憶が静まってゆくなら。。。

子供のような、私の心。

 

Y.キルピネン

信楽