狸系の里 シーズン2

はじめの一歩、二歩、散歩・・

蘭の花

参考した資料はトリオレコード フィンランド歌曲集(Stereo PA.1016)の歌詞カードです。

“Lehdokki”は”butterfly orchis”(蝶の蘭)というものなのだそうです。胡蝶蘭とは別物らしいので、蝶の蘭という訳とする所なのですが、「蝶の」がどうも座りが悪く思えたので、「蘭の花」としています。

 

 

-----------------------------------------------------------------

 

蘭の花

 

たくさんの人の中では私は見えない。葉を閉じて隠れてしまう。

でもうれしい心で一人歩いている人には、そのそばにいる。

6月の夏の季節は地も森も眠っている。

夏の夜は魔法にかかり、さがし求めていた人が訪れる。

ああ、恋人が、彼が森に導かれてやってくる。

彼の心は悲しみに満たされて、傍らを見る。

私は若い恋人を見つけ、二人の瞳は眠っている。

夏は今半ば、さがし求めていた人が訪れる。

 

Y.キルピネン

信楽