読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狸系の里 シーズン2

はじめの一歩、二歩、散歩・・

背伸びせずに

4月の初めに予想外の出来事があり、当初は落ち着き先が見通せない事もあって焦っていた。

 

最近、落ち着き先が見えてきたので一息ついているのだけれど、今までみたいな生活パターンは取りにくくなっている。まぁ、今までが例外でこれからが普通、と言ってもいいような話なのだけれど。

 

ここまでに書いた音程の話も、結局、数年前から書いていた前の版の文書で曖昧にしか書けなかったところをしっかり書きましょう、という話で、話として完結させるまでにはまだまだ労力と時間とがいる。もともと、何かを言いたければ、心理テストの知見でなく物理的・音響学的なデータを揃えて、データに基づいて話しましょう、という立場に拠っているので、ただでさえ時間と労力とがかかるやり方でやってきたのだが。

 

といっても別にどこかと契約している話でもないから、できる範囲で、生活のパターンに合わせて続けてゆく事になる。そのためには今まで以上に、全体の青写真を明確にしておかないと何事も中途半端になってしまうのだが。しかし、青写真を調整するとまた最初に戻ったみたいな感じになって、何やっているんだか感にとらわれてしまう・・;